イベント

2018-08-01

第二回茨城大学重点研究ジョイントシンポジウム開催のお知らせ

最近、歯周病が生活習慣病の発症と関係していることが分かってきており、注目されています。今回、茨城大学農医連携プロジェクトでは、口腔内細菌の研究を続けて来られた2名の先生をお招きしてシンポジウムを開催します。事前の申し込み等は不要ですので、お誘い合わせの上、ご参加ください。


日時:9月12日(水)15:00~17:30
場所:茨城大学農学部講義棟100番教室
プログラム:
1.開会挨拶(茨城大・尾崎副学長)

2.イントロダクション(太田副学長)

3.講演
(講演1)
タイトル「酪酸は常に善玉か・・・?―短鎖脂肪酸研究で見えてきた口腔と腸管の相違点―」
日本大学歯学部 特任教授 落合邦康先生
(講演2)
タイトル「歯垢には潜在的病原性がある〜常在微生物叢をコントロールする〜」
鶴見大学歯学部 教授 前田伸子先生

4.閉会挨拶(戸嶋農学部長)


アクセス等の詳細は添付ポスターおよび下記リンク先をご参照ください。


添付ファイル

第2回茨城大学重点研究ジョイントシンポジウムのお知らせ.pdf

外部リンク

茨城大学農学部へのアクセス

前のページに戻る

Copyright c 2017 College of Agriculture, Ibaraki University. All rights reserved.
このサイトの文章・画像等は著作権により保護されていますので、無断での転用・転載はご遠慮ください。