写真

学部長より基金趣旨のご説明

(背景:建設中のフードイノベーション棟)

農学部は平成29年度から2学科4コース
「食生命科学科(定員80名):国際食産業科学コース/バイオサイエンスコース」及び
「地域総合農学科(定員80名):農業科学コース/地域共生コース」に生まれ変わりました。

これまでに築き上げた伝統を基盤に新たな時代のニーズを取り入れ、国際規格であるGAPとHACCPに対応した教育・研究設備を整え、国内外で活躍できる「食と農」のプロフェッショナルを育成してまいります。
地域から世界へ、農学部の発展に対する皆様のご理解を賜り温かいご支援をお願いする次第です。よろしくお願い申し上げます。

茨城大学農学部長 戸嶋 浩明


ご寄附の使途

本学は、2019年に創立70周年を迎えます。この周年事業の一環として、
農業の国際化に対応する教育研究を行うために、農学部に新しく「フードイノベーション棟」が建設されます。
この新棟の設備をより充実させ、さらなる教育研究水準の向上を図るための教育研究環境整備費用として、
新棟に導入する設備・備品購入等を行いたいと考えております。



農学部新棟「フードイノベーション棟」について

2019年3月末の完成を目指し、現在建設作業中です。
詳細につきましては、下記pdfファイルをご参照ください。

写真

農学部新棟「フードイノベーション棟」建設の様子

写真

雪の中、外部足場撤去作業を行いました。(2019/2/13現在)



写真

現在、建物内装の作業中です。(2019/2/13現在)

写真

完成した外観です。(2019/4/4現在)

写真

霞光ホール(多目的講義室)です。(2019/4/4現在)

写真

共同研究インキュベーション施設です。(2019/4/4現在)



農学部へのご寄付方法

下記茨城大学基金Webサイトにてお申し込みいただき、
寄付目的の選択の際、「創立70周年記念事業(阿見キャンパスへの支援)」をご選択ください。


↓茨城大学基金Webサイトはこちら↓

写真
Copyright c 2017 College of Agriculture, Ibaraki University. All rights reserved.
このサイトの文章・画像等は著作権により保護されていますので、無断での転用・転載はご遠慮ください。